十分な治療を受けさせてあげるためにもペット保険を活用しましょう。
ペット保険で病気に備えよう

たくさん種類があるペット保険、その選び方

近年、豊富な種類のペット保険商品が販売されています。「たくさんありすぎて、どう選んだらいいのか分からないよ」という方も多いかと思われます。
今回は選び方の基本をお伝えします。

まず、ペット保険の3種の形式を理解しましょう。
定率保証型は実際にかかった金額から、あらかじめ定められた割合分の金額を保険です。
定額保証型はあらかじめ定められた規定額の範囲内で保険金が支払われる保険です。
そして実額保証型はあらかじめ定められた範囲内での実費が全額支払われる保険です。

次に、あなたの飼っているペットに適応する商品をピックアップします。ペットの種類、年齢などの条件に適合していることを確認しながら、いくつか候補を出しましょう。候補が出そろったら、補償内容を比較検討します。
終身型の保険なのか、満期のある保険なのかも同時に確認してください。

保険料もしっかりと比較検討してください。補償範囲が広く、全額保証といった商品は当然、保険金が高いです。無理をする必要はありません。
例え、定率保証型、50%保証でも、その安心感は大きなものです。上記のやり方で比較検討してみたが、まだ決めかねている。保険料にあまり多く支払えないが、いざという時が不安だ。という方は、実際に考えられる病気やその治療費を調べてみると、ペット保険選びもスムーズに運ぶでしょう。

ページの先頭へ戻る